サッカーで運動神経崩壊 - いろいろな話のまとめ

サッカーで運動神経崩壊

2005年10月20日、サウジアラビアのサッカーチーム「アル・○ジャール」のアブドゥルラーマン・○ル・ショアイビ選手が、試合中にヘディング後、何かの拍子に運動神経が崩壊(定かではない)してしまった。

当時の中継映像を見ると分かるが、宙返りをしたりバックステップを踏んだりと、視聴者が恐怖を覚える程のかなり奇怪な行動をしている。

死亡説も囁かれたが、翌日には試合に復帰。演技なのか事故なのかは不明なままだという。

しかしながら、あのような状態で咄嗟にできる動きではないのは確かである。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © いろいろな話のまとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。