告白を成功させるには - いろいろな話のまとめ

告白を成功させるには

「吊り橋効果」をご存知だろうか。

これと似た方法で、潜在意識に働きかけ告白を成功させやすくするという方法がある。

それは、夕方18時頃に、薄暗く静かな場所で告白するというものだ。


吊り橋効果とは、一組の男女が不安定な吊り橋を歩く。恐怖からくる動悸を、一緒にいる異性に対する好意だと錯覚してしまう現象。

一緒にドキドキする体験をし、その状態のまま告白すると、ドキドキを相手に対する好意だと錯覚している異性は告白にOKしやすくなるというのである。


人は興味があるものを見ているとき瞳孔が拡大する。また、人は無意識に瞳孔が大きい瞳を好む。

夕方の薄暗い時間帯は瞳孔を拡大させ、同時に相手に対し好意があると錯覚させることができるという。

明るい場所では周りに気が散ってしまう。真っ暗であれば警戒心が強まってしまう。

薄暗く静かな場所は、相手が自分に集中しやすいのである。

夕方は脳の働きが鈍る時間帯でもあり、そういった“錯覚”を起こしていることにも気づきにくいのだ。


ただし相手が自分に対して、全くと言っていいほど興味を持っていない場合は、吊り橋同様、潜在意識に働きかける告白はあくまで一時的な“錯覚”であるため、OKをもらったとしても長続しにくい。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © いろいろな話のまとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。